お知らせ:12/24 ライブドアブログより移転しました

BABYMETALの独占インタビューなど香港公演関連ツイート

FxRBdIjaUAM3t2r


日本を代表するヘビーメタルアイドルグループ、BABYMETALが5月31日、AsiaWorld-Expoで香港にやってくることになりました!BABYMETALのお墨付き解除後初の海外ツアーを楽しみにしているファンの方も多いと思います。今回、BABYMETALのリードシンガーであるSU-METALと、両翼のサポートアクトとして出演するMOAMETALに、独占テキストインタビューを実施する機会を得ましたのでご紹介します!
LJ:香港の皆さんにご挨拶と自己紹介をお願いします。

MOAMETAL:こんにちは、私たちはBABYMETALです、ではBABYMETALを代表してMOAMETALがBABYMETALを紹介しましょう。…と言ってみたものの、BABYMETALを紹介する機会はあまりないので、何を言っていいのかわからず、ちょっと緊張してしまいました。

BABYMETALは、「かわいい」と「メタル」の両方を兼ね備えたダンスと歌のグループです。国内外でのコンサートも行っているので、香港の方にも私たちのことを知ってもらえたらうれしいです。
香港での公演は今回が初めてなので、香港の方々の反応が楽しみです。私を含め、チーム一同、とても楽しみにしています。皆さんも私たちと同じように、このコンサートを楽しみにしていてください。

BABYMETALの良さはライブにありますから、ぜひライブに遊びに来てくださいね。

LJ:「キュートなメタル」とは別に、BABYMETALを一言で表すとしたら、どんな感じですか?

SU-METAL:私は「新しいメタル音楽」と言いたいですね。私たちは常にジャンルを超えて新しいメタル音楽を提示していますし、これからも「これは一体何なんだ!」と思わせるような驚きをお届けするために努力していきます。一体これは何なんだ?

LJ:SU-METALとMOAMETALは、BABYMETALとして10年ぶりに一時活動休止を発表し、今年解禁されましたが、他のインタビューでは、再びステージに立つことへの緊張感を語っていますね。世界中を飛び回ってライブを行い、海外のファンと再会した感想はいかがですか?

SU-METAL:活動休止前はいろいろな思いがありましたが、その後よく考えてみると、自分がどれだけベビメタを愛しているかということに気づき、今はただ音楽を楽しんでいますし、しばらく海外ツアーができなかった分、多くのファンの方がライブを楽しみにしてくれていることを実感しています。

LJ:BABYMETALはもともと2019年にClockenflap Festivalに出演するために香港に来る予定でしたが、そのキャンセル後、多くの香港のファンがここで演奏することをとても楽しみにしていて、楽しみにしています。

MOAMETAL:2019年に演奏することを楽しみにしていましたし、香港で初めて皆さんにお会いすることも楽しみにしていました。だから、皆さんに会えて、香港でコンサートができることが本当にうれしいです。行きたいところに行けて、会いたい人に会えるというのが、一番の幸せだと思うんです。

いつものように、私たちは心を込めて最高のショーをお届けしたいと思います。このステージで私たちの音楽と想いが皆さんに伝わり、BABYMETALが作り出す歓喜の世界に入っていただければと思います。

会いたかった皆さんにお会いできることを、本当に楽しみにしています。とにかく、お元気でいてください!お待ちしております!

LJ:純粋に楽しむという意味では、ステージで演奏するのが一番楽しいのはどの曲ですか?
SU-METAL:「Road of Resistance」かな。初めてのお客さんが多いフェスでも、だいたいライブの最後に入れるんですが、一緒に歌わないといけない時は、ファンの方と一緒に歌うと、より迫力が出るんです。この曲はみんなと一緒に歌えるというのがすごく好きで、ステージで歌うのがすごく楽しいです。

LJ:封印されていないコンサート「BABYMETAL RETURNS -THE OTHER ONE-」は、剣でできた玉座やFOX GATEなど、BABYMETALの世界観が詰まっていて、またまた衝撃的でしたね。現段階ではどのようなことが語れるのでしょうか?

MOAMETAL:otfgkです!

(Only The Fox God Knows!)は、単独で戦えるような精神力と体力を鍛えるために、ヨーロッパツアーの真っ最中です。

どんなコンサートでも、心をこめて戦います。私たちのパフォーマンスにどうぞご期待ください。

LJ:BABYMETALは3月にニューアルバム『THE OTHER ONE』をリリースしました。と『ウ・キ・ウ・キ☆ミッドナイト』では、今回は神話を題材にした曲が多く、歌詞や曲調もハンサムになっていますね。それを踏まえて、今回特に注目してほしい曲や場所はどこでしょうか?

SU-METAL:ベビメタのダンスは、これまでも歌詞を表現するための重要な要素でしたが、今回のアルバムでは、楽曲の世界観そのものを解釈したダンスが多く、パフォーマンスの幅がとても広いので、そこに注目してほしいです。

特に「MAYA」のダンスは、ビートに合わせたシャープでスタイリッシュなステップ、サビに合わせたキュートなステップ、異世界を感じさせるような美しいステップなど、表現豊かな楽曲になっているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

LJ: ベビーメタルが感じた香港の印象は?

SU-METAL:私の印象は、夜景がきれいで、食べ物がとてもおいしく、人々がとても温かく親切だということです。ただ、今のところ香港のファンの方と直接お会いする機会がないので、近いうちにお会いしたいですね。

LJ: BABYMETALは公演のために様々な国や地域に行くことが多いと思いますが、そこで必ず行うことはありますか?また、香港でやってみたいこと、見てみたいことはありますか?
MOAMETAL:現地では必ずストレッチをします!日本でも、いつでもどこでもストレッチをやっています!(笑)それから、地図を見て美味しそうなお店を探すのも欠かせませんね。

以前、香港に行ったことがあるのですが、すべてが美味しくて、本当に幸せでした。お茶と点心を食べにまた行きたいし、エッグタルトも食べに行きたいですね。あと、香港ディズニーランドにもまた行きたいです。香港の滞在日数が足りるかどうか。まだ香港の公式公演はやっていないのですが、今度は香港で別の公演をやりたいです!(と思っています(笑)。

LJ: 今年の初めに千葉の幕張メッセで初ライブを行った後、サバトンの「THE TOUR TO END ALL TOURS」7公演のツアー開始前に、ベビーメタルはスペシャルゲストとして参加しています。何か面白い話や印象的なエピソードがあれば教えてください。

SU-METAL:年明けの千葉・幕張メッセでのライブの前日から、日本ではマスクをしたまま叫ぶことが解禁になりました。久しぶりのライブで、流行中はお客さんの応援や掛け声が聞こえなかったのですが、その日から自分たちも一緒になって声を出して熱くなり、思いっきりライブを楽しんでいる人たちの姿を見ることができました。これぞBABYMETALのコンサート!」という感じで、お客さんと私たちの熱量がぶつかり合って、初めて私たちのライブが完成するんだなと実感しましたね。

LJ: 次はBABYMETALのワールドツアーが控えています。そんな忙しいスケジュールの中、休息やリラックスするためにしていることを教えてもらえますか?

MOAMETAL:私のストレス解消法は、おいしいものを食べることと、たくさん寝ることです。

コンサートに行って移動が多いのは大変ですが、たくさん寝ることで、疲れた体を癒しています。ツアーバスではバスがガタガタ揺れるので、ゆりかごの中の赤ちゃんの感覚に近いのか、いつも寝てしまうんです。赤ちゃんに戻ったような感覚です(笑)。

それから、私の趣味のひとつでもあります!食べ物です!(笑)!

美味しいものを食べると、いつも元気が出ます。そして、気分を変えて楽しい時間を過ごすことができるんです。でも一番は、みんなの笑顔です。

ステージに立って、みんなの笑顔を見ると、筋肉痛も疲労も、もう限界だという気持ちも、すべて消え去り、また元気いっぱいになるんです。

LJ: 今後、海外のアーティストともっと一緒に仕事をしたいですか?また、特に一緒に仕事をしたいアーティストやグループはいますか?

SU-METAL:ぜひそうしたいですね!コラボレーションによって生まれる音楽もありますし、どんな新しい音楽があるのか聞いてみたいですね。メタリカとはまだ一緒に仕事をする機会がないので、いつか一緒に仕事ができたらいいなと思っています!それが僕の夢のひとつなんだ。

LJ:最後に香港のファンへメッセージをお願いします。

MOAMETAL:香港の皆さん、BABYMETALで私たちに会えるのを楽しみにしていますか?

私はいつも皆さんにお会いするのを楽しみにしています。

以前、家族で香港に行ったことがあるのですが、香港の人たちはとてもフレンドリーなのが印象的でした。だから、そんな人たちと一緒にコンサートを作り上げるのがとても楽しみです。私の音楽と心で皆さんとつながり、ひとつになれたらいいなと思っています。

どうか待っててください。すぐにお会いしましょう!

アイテム

created by Rinker
トイズファクトリー
¥9,084 (2024/06/24 14:06:19時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
トイズファクトリー
¥7,432 (2024/06/24 14:06:20時点 Amazon調べ-詳細)
シェアしてくれるとうれしいです!

大団円を迎えたワールド・ツアーを徹底総括!/BABYMETAL/〜ツアー完遂、そして“次"の時代へ…!!
YOUNG GUITAR(ヤング・ギター)2024年06月号

表紙・巻頭特集はBABYMETAL! 2023年1月の幕張公演以降、全世界25ヵ国、国内外通算98公演を実施、そして2024年3月に日本・沖縄の地にて、ついにツアー・ファイナルを迎えた“BABYMETAL WORLD TOUR 2023 - 2024”。自身最大規模となった同ワールド・ツアーから、ハイライトとなった今年3月の横浜&沖縄公演を徹底レポートします。

特別付録:BABYMETALオリジナル・ポスター
METAL HAMMER JAPAN (メタルハマー・ジャパン) Vol.15 (表紙&巻頭:BABYMETAL)

SU-METAL、MOAMETAL、MOMOMETALとして、さらなるメタル・ロードを突き進む“新生”BABYMETAL。現在はワールド・ツアー中となる彼女たちの声を、現地からピックアップ! 

BABYMETAL最新アルバム
THE OTHER ONE (通常盤)

初のコンセプトアルバム『THE OTHER ONE』リリース!今作は、我々の知らなかった BABYMETAL のもうひとつの物語をコンセプトにしたアルバムとなる。まだ誰も知らない全10曲(すべて新曲・新録)の内容がこのコンセプトアルバムでクリアになる。

8件のコメント

>>1
ベビメタに何か動きがある度、twitter国内総合トレンドに関連ワードがランクインしているが
それでも地上波露出は控え、敢えて露出を抑える活動方針を貫いてきてる
KOBA氏曰く、大衆による消費を避けてピークを作らない為とのこと
音楽を能動的に求める層に向けてフェスや前座などの地道なライブ活動でファン層を拡大する方法論(現場でじっくり着実に拡大継続)

一般的な国内アーティストは所属事務所が宣伝費を広告代理店に支払って民放の情報番組のエンタメニュース枠を買い、事務所は映像素材をTV局に提供し各種リリース情報を番組内でトピックとして取り扱ってもらう
加えて広告代理店と組んでバズ狙いのTVCM,ドラマ/アニメ主題歌タイアップ案件でシナジーを見込むメディア物量宣伝攻勢が主流

日本の地上波メディアは音楽エンタメに関して有力芸能事務所(某Jなど)に忖度しまくり
未だに事務所の力に物を言わせたねじ込みが幅を利かせているので、特に民放&広告代理店とは持ちつ持たれつ上手く利益供与しないと芸能村の枠を確保するのは困難

フェスが中止になった時の香港は
中国本土からの支配に抵抗する市民たちが
黒いTシャツを着て抗議運動をしていた…

本当にレジスタンスの歌を許すのか
結構緊張して待っている

>>1
毎日のようにトレンドに載ってるのに話題になってないは無いよ
テレビでってことならテレビ業界に背を向けた結果で、日本の芸能界にコミットしなくなったから当然の結果
自ら望んでなった状況だからね。ファンのなかには寂しい状況と感じちゃう人もいるけど、国内で人気が出すぎると困るから取った路線なのよ

2019年のClockenflapフェスは、日本人アーティスト史上初のフェスのヘッドライナーだった
それだけに中止になったのが残念で仕方なかったね
ちなみに、ここにいるメイトも海外フェス史上初のヘッドライナーだったことを覚えてないんじゃないか?

香港は2019年にベビメタが出演予定だったClockenflap 2019フェスが当時の状勢悪化により中止になった
初の香港単独公演、期待してます

コメントを残す