お知らせ:12/24 ライブドアブログより移転しました

BABYMETALのサマソニ出演秘話

無題

BABYMETALが8月19日(日)、「SUMMER SONIC 2012」東京会場にサマソニ史上最年少で初出演を果たし、開催直前の急遽出演決定にも関わらず、海外からのファンも含め多くの観客が押し寄せ、アイドルソングとは思えない激しいバンドサウンドやメタルセオリーを随所に取り入れた可愛くも激しいパフォーマンスに会場は湧き上がった。 BABYMETALは“アイドルとメタルの融合”をテーマにしたユニークな音楽性とパフォーマンスで人気を獲得し、その人気は国内に留まらず、動画サイトYouTubeでのミュージックビデオの視聴回数はトータルで100万PVを超える勢いで、アメリカ、ヨーロッパ、南米、アジアを中心に海外からのアクセスが殺到している。幕張メッセのステージに勇壮な登場曲が流れると、巨大な“BABYMETAL”フラッグを降りながらメンバーが登場。シンボルマークの“キツネ”を象った両手を突き上げた観客から「グウォー!!」と歓声が上がると、「ド・キ・ド・キ☆モーニング」?「いいね!」とキラーチューンをメドレー形式で立て続けに披露。間髪入れずに最新シングル「ヘドバンギャー!!」がスタートすると、「ヘドバン!!ヘドバン!!」の掛け声と共に観客は激しいヘドバン合戦を繰り広げる。ノンストップで怒濤のライブをみせたBABYMETALは、最後にたった1秒しかない高速グラインドコアナンバー「BABYMETAL DEATH」を披露し、嵐のようにステージをあとにした。ライブが始まる前のメンバーは、海外・国内のアーティストが一堂に会するビッグフェス「サマソニ」という初めての環境の中で期待と不安が入り交じっていた様子だったが、いざライブがスタートすると「神が降臨する」と表現される堂々としたパフォーマンスでBABYMETALの世界観を作り上げ、アイドルシーンの中でも異彩を放つ存在ゆえに「アウェイに強い」と言う声も多かった通り、「初めてBABYMETALを見た」というロックファンも 激しいサウンドと“カッコカワイイ”パフォーマンスに魅了された様子だった。ステージの最後では、10月6日に渋谷・O-EASTでワンマンライブが行われること、11月には初の海外公演となる「Anime Festival Asia Singapore 2012」への出演が決定したと発表があった。「Anime Festival Asia Singapore 2012」はアニメを中心とした日本のポップカルチャーを広く紹介する東南アジア最大級のアニメフェスで、昨年は3日間で約8万人の来場者数を記録。このイベントに日本から史上最年少アーティストとして参加することが決定し、ここでもアイドルやメタルという枠を越えたユニークでオリジナルな存在として、BABYMETALが早くも海外から注目されていることが窺える。 http://www.musicman-net.com/artist/19430.html


160: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/17(水) 21:09:34.54

163: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/17(水) 21:12:45.60
呼ばれたの?金払って出てるの?で意味変わってくるよねー
サマソニだって新人は金出して出演

168: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/17(水) 21:15:37.13
>>163
ベビメタは集客要員として重宝されてる

177: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/17(水) 21:25:18.00
>>163
外人の方がそーいうのは容赦ないぞ
ましてやベビメタを金もらって出すメリットなんてフェス側に何もないだろ

185: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/17(水) 21:36:16.09

>>163
サマソニはコネがある。
最初はフードコートにある小さいステージにこっそり出したら
当たったもんだから毎年恒例になったようだ。

担当者に聞いたサマソニの「もう1つのステージ」SIDE-SHOWの魅力とは!? ?IDOL SONIC編?
ttp://andmore-fes.com/special/3325/ shibata1_1
 

SUMMER SONICには正規のHPのタイムテーブルには掲載されない、「もう1つのステージ」SIDE-SHOWというステージがあることを知っていますか? 実は今年MOUNTAIN STAGEでの出演が決定しているBABYMETALも過去にはSIDE-SHOWのステージに立ち、そこから巣立っていったのです。
――2012年から4年連続出場となるBABYMETALはこのSIDE-SHOWから始まったんですよね? 当時最年少のサマソニ出演者ということで話題になりましたが、どういう経緯で出演が決まったのでしょうか?

実は、BABYMETALのプロデューサーKOBAMETALとは10年来の知り合いで、バンドを一緒にやったりしてたんですよ。それで、当時『ライブを観に来て』と言われまして。まだまだ全国区の知名度ではない頃でしたが、彼女たちのパフォーマンスに衝撃を受けて、サマソニに出したいなと思ったんです。

ただ既存のステージはすべて埋まっていたので、SIDE-SHOWでやろうと決めました。そうしたら、最年少のサマソニ出演者ということでメディアが取り上げてくれてバズったんですよね。当日のライブも凄まじくて、それから渋谷のO-EASTワンマン、赤坂BRITZワンマンと、あれよあれよという間に彼女たちが大きな存在になっていったんです。今年はMOUNTAIN STAGEの出演ですけど、最初はSIDE SHOWの小さいステージだった。こんなふうにBABYMETALとサマソニの関係性が続いているのも嬉しいですね。

――そのことが、IDOL SONICと謳われるようになる一つのきっかけになったんでしょうか?
「そうですね。2012年当時はBABYMETALをブッキングすると言っても最初は社内的にスルーされていたのですが、次の年には誰も無視できないような存在になっていて。だったらSIDE-SHOWで、BABYMETALみたいな存在になりうるアイドルを厳選して1日5?6組ずつくらい、きちんと出る時間帯を決めてやろうとなったんです。

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1455701111/

アイテム

created by Rinker
トイズファクトリー
¥9,084 (2024/02/26 20:17:56時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
トイズファクトリー
¥8,100 (2024/02/26 20:18:02時点 Amazon調べ-詳細)
シェアしてくれるとうれしいです!

新生BABYMETALお披露目初表紙
ぴあMUSIC COMPLEX(PMC) Vol.29(表紙:BABYMETAL)

1月のライブより、復活の儀式を展開していたBABYMETALを大特集。さまざまな思いが交錯したこのときの思いを語ってもらいました。

特別付録:BABYMETALオリジナル・ポスター
METAL HAMMER JAPAN (メタルハマー・ジャパン) Vol.15 (表紙&巻頭:BABYMETAL)

SU-METAL、MOAMETAL、MOMOMETALとして、さらなるメタル・ロードを突き進む“新生”BABYMETAL。現在はワールド・ツアー中となる彼女たちの声を、現地からピックアップ! 

BABYMETAL最新アルバム
THE OTHER ONE (通常盤)

初のコンセプトアルバム『THE OTHER ONE』リリース!今作は、我々の知らなかった BABYMETAL のもうひとつの物語をコンセプトにしたアルバムとなる。まだ誰も知らない全10曲(すべて新曲・新録)の内容がこのコンセプトアルバムでクリアになる。

2件のコメント

まずサマソニに出てくれるかが問題だけど、KOBAとサマソニのスタッフが親しいなら断れないかな?
連続出場を続けて欲しいね

コメントを残す