お知らせ:12/24 ライブドアブログより移転しました

音楽ナタリーのさくら学院「BLITZ公演」ライブレポート

no title


24: 2018/02/20(火) 09:01:48.46
音楽ナタリー 
【ライブレポート】さくら学院、Perfumeカバーも披露した熱気に満ちたBLITZ公演(写真13枚) 
https://natalie.mu/music/news/270219 

さくら学院
が2月17日に東京・マイナビBLITZ赤坂にて、ライブイベント「The Road to Graduation 2017 ~Sakura de Sacas~」を開催した。

昼と夜の2公演が行われた本イベントは、中等部3年の卒業に向けたライブシリーズ「The Road to Graduation」の2017年度第1弾として実施されたもの。卒業ソング「My Graduation Toss」をはじめ、「Planet Episode 008」や「Capsule Scope」という今年度初披露のナンバー、「Sakura Happy Cover Medley☆2017 in Sacas」と題したカバー曲のメドレーなど、スペシャルなセットリストでライブが展開された。

昼の部は「FLY AWAY」で勢いよくスタート。ひさびさのオールスタンディングのライブとあって、フロアは急速に熱を帯びていく。さくら学院は自己紹介を済ませたあと「どんどんライブは進んでいきますよ!」「2018年の一発目! 盛り上がっていきましょう!」と父兄(さくら学院のファン)を煽り、「チャイム」「School days」を元気いっぱいに届けた。

その後のMCでは2月12日に福岡・久留米シティプラザ ザ・グランドホールで千秋楽を迎えた、岡崎百々子出演の舞台「ミュージカル『黒執事』-Tango on the Campania-」の話題に。「おかえりなさい!」とメンバーたちに声をかけられると、岡崎は「ちょうど去年のこの時期にオーディションを受けて、少しして出演が決まって。みんなには夏頃に話したけれど、さくら学院と『黒執事』とを両立できるか不安でしょうがなかった。でもみんなから『百々子がいつ帰ってきてもいいようにしておくから安心して行っておいで!』と言ってもらえたから、無事に千秋楽を迎えられました。さくら学院はいつ帰ってきても『おかえり』と迎え入れてもらえる場所だなと思えました」と安堵の表情を見せた。岡崎の勇姿を目撃しに会場に足を運んだというさくら学院メンバー。麻生真彩が「リジーが刀を使って敵を倒すところがカッコよくて、立ち振舞がもうリジー! 役に入り込んでて感動!」と熱弁する一方、山出愛子は「最初は『百々子だな』と思って観ていたけど途中からリジーにしか見えなかった! でもオープニングとエンディングで歌うところで、腕が船の柵に引っかかっていて『やっぱり百々子だな』と思って(笑)」と気になった箇所を指摘する。山出が「千秋楽ではどうだったの?」と問いかけると、岡崎は「引っかかってたねー(笑)。そこ観たい人います? DVDチェックしてくださいね」と苦笑いしていた。

no title

no title

no title

no title

 

135: 2018/02/20(火) 09:23:58.48

@
ナタリーさんは画像が多くてありがたい
しかもTシャツ多め、わかってらっしゃるw 

547: 2018/02/20(火) 13:25:21.31
>>135

191: 2018/02/20(火) 09:35:49.11

さらに土曜の思い出が鮮明にー(´°????????ω°????????`)

249: 2018/02/20(火) 10:10:06.94
@
詳細な記事と素敵なお写真…
いつもいつもありがとうございます。 

407: 2018/02/20(火) 11:48:57.07

いつもステキな写真とレポート
ありがたい

409: 2018/02/20(火) 11:49:34.57

毎度のことながらナタリーさんの記事は愛に溢れていて読んでいて嬉しくなります✨
ライブはあと2回。
最後まで楽しんで病気怪我なく笑顔でラストを飾って欲しいです。
2017年度が史上最高のさくら学院になります
no title

no title

no title

no title

515: 2018/02/20(火) 13:05:07.41
@
さすがに詳しいレポート、感動が蘇るねぇ 

アイテム

created by Rinker
トイズファクトリー
¥9,084 (2024/05/30 14:02:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
トイズファクトリー
¥7,443 (2024/05/30 14:02:43時点 Amazon調べ-詳細)
シェアしてくれるとうれしいです!

大団円を迎えたワールド・ツアーを徹底総括!/BABYMETAL/〜ツアー完遂、そして“次"の時代へ…!!
YOUNG GUITAR(ヤング・ギター)2024年06月号

表紙・巻頭特集はBABYMETAL! 2023年1月の幕張公演以降、全世界25ヵ国、国内外通算98公演を実施、そして2024年3月に日本・沖縄の地にて、ついにツアー・ファイナルを迎えた“BABYMETAL WORLD TOUR 2023 - 2024”。自身最大規模となった同ワールド・ツアーから、ハイライトとなった今年3月の横浜&沖縄公演を徹底レポートします。

特別付録:BABYMETALオリジナル・ポスター
METAL HAMMER JAPAN (メタルハマー・ジャパン) Vol.15 (表紙&巻頭:BABYMETAL)

SU-METAL、MOAMETAL、MOMOMETALとして、さらなるメタル・ロードを突き進む“新生”BABYMETAL。現在はワールド・ツアー中となる彼女たちの声を、現地からピックアップ! 

BABYMETAL最新アルバム
THE OTHER ONE (通常盤)

初のコンセプトアルバム『THE OTHER ONE』リリース!今作は、我々の知らなかった BABYMETAL のもうひとつの物語をコンセプトにしたアルバムとなる。まだ誰も知らない全10曲(すべて新曲・新録)の内容がこのコンセプトアルバムでクリアになる。

コメントを残す