お知らせ:12/24 ライブドアブログより移転しました

今年に入って解散した、もしくは解散を発表した主な中堅アイドルグループ

keyaki_bish_02


118: 2018/08/22(水) 23:10:35.78
ベビメタ推しだったアイドル達が解散か・・・

【アイドル】欅坂46の芸術的なパフォーマンス 『アイドルの域を超えた』
“エモさ”をメジャーシーンに引き上げてみせた欅坂46とBiSHの功罪

 中堅アイドルグループの解散が相次いでいる2018年。女性アイドルシーンにとって、平成最後の夏は重要なターニングポイントとなっ
ている。

 2010年代前半に幕を開けたアイドル戦国時代以降、ライブハウスを中心に活動する地下アイドルシーンが拡大。そこでは、あまたのア
イドルグループが生まれては消えてを繰り返しており、グループの解散そのものは日常茶飯事だ。しかし今年は、大手芸能プロダクショ
ンに所属する中堅どころのアイドルグループが次々と解散しているのだ。

 今年に入って解散した、もしくは解散を発表した主な中堅アイドルグループは以下の通り。

・アイドルネッサンス(ソニー・ミュージックアーティスツ) 2月24日解散
・La PomPon(ビーイング) 3月24日解散
・GEM(エイベックス・マネジメント) 3月31日解散
・Cheeky Parade(エイベックス・マネジメント) 7月31日解散
・チャオ ベッラ チンクエッティ(アップフロントクリエイト) 8月2日解散
・PASSPO☆(プラチナム・パスポート) 9月22日解散予定
・ベボガ!(ディアステージ) 9月23日解散予定
・ベイビーレイズJAPAN(レプロエンタテインメント) 9月24日解散予定
・バニラビーンズ(フラワーレーベル) 10月解散予定

 メジャーで活動する中堅アイドルの難しさは、地下アイドルに比べて活動費がかかってしまう点にある。地下アイドルであれば、運営
スタッフは少人数であり、あるいはメンバーが運営も兼ねているということも珍しくないが、メジャーアイドルとなると所属事務所だけ
でなく、レコード会社も含めて、かかわってくる人間の数が格段に増えてしまう。スタッフたちの人件費を考えると、それなりに売れな
いとあっという間に赤字状態に陥ってしまうのだ。

 そして、ビッグビジネスにするためには宣伝費も必要となるわけだが、当然ながらそれを回収できる保証などなく、多くのグループは
大勝負に出ることもできずに、じっくり時間をかけて地道に知名度を上げていくしかない。今年解散する中堅アイドルグループの多くは
、それなりの活動期間があり、一定のファンを獲得していたものの、世間一般にまでその名が知れ渡るほどにはブレイクできなかったグ
ループばかり。大手事務所に所属している以上、メンバーたちも自由にアルバイトができるわけでもなく、生活も厳しくなってくるだろ
う。アイドルとしての将来に不安を覚えたメンバーが離脱するといったことも多く、結果的にグループは解散に向かってしまいがちなの
だ。残念ながらかように、大手芸能プロに所属する中堅アイドルグループは、どうしてもビジネスになりにくいいう現実があるのだ。

欅坂46とBiSHによって、アイドルにおける“かわいらしさ”は前時代化した
 その一方で、昨年から今年にかけ大きく飛躍したアイドルグループもいる。まずは欅坂46(Seed & Flower所属)。内向的でダークな方
向性を打ち出し、これまでの秋元康プロデュースアイドルとはまた違ったスタイルでシーンのトップに躍り出た。時にその“芸術的”な
パフォーマンスは“アイドルの枠を超えた”などと称されること多い。
(以下略)
https://news.infoseek.co.jp/article/wezzy_57690/

130: 2018/08/22(水) 23:55:24.17
ベビメタやさくら学院はアイドルズアイドルというか
環境や売り方などの土俵が全然違うのを重々承知で
アイドルのお姉さん達から愛されたり可愛がられてきた気がする。印象だけど。

 

アイテム

created by Rinker
トイズファクトリー
¥9,084 (2024/06/20 14:05:27時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
トイズファクトリー
¥7,432 (2024/06/20 14:05:28時点 Amazon調べ-詳細)
シェアしてくれるとうれしいです!

大団円を迎えたワールド・ツアーを徹底総括!/BABYMETAL/〜ツアー完遂、そして“次"の時代へ…!!
YOUNG GUITAR(ヤング・ギター)2024年06月号

表紙・巻頭特集はBABYMETAL! 2023年1月の幕張公演以降、全世界25ヵ国、国内外通算98公演を実施、そして2024年3月に日本・沖縄の地にて、ついにツアー・ファイナルを迎えた“BABYMETAL WORLD TOUR 2023 - 2024”。自身最大規模となった同ワールド・ツアーから、ハイライトとなった今年3月の横浜&沖縄公演を徹底レポートします。

特別付録:BABYMETALオリジナル・ポスター
METAL HAMMER JAPAN (メタルハマー・ジャパン) Vol.15 (表紙&巻頭:BABYMETAL)

SU-METAL、MOAMETAL、MOMOMETALとして、さらなるメタル・ロードを突き進む“新生”BABYMETAL。現在はワールド・ツアー中となる彼女たちの声を、現地からピックアップ! 

BABYMETAL最新アルバム
THE OTHER ONE (通常盤)

初のコンセプトアルバム『THE OTHER ONE』リリース!今作は、我々の知らなかった BABYMETAL のもうひとつの物語をコンセプトにしたアルバムとなる。まだ誰も知らない全10曲(すべて新曲・新録)の内容がこのコンセプトアルバムでクリアになる。

24件のコメント

アイドルも変わったもんだ。
口パクのパフォーマンス集団か、やさぐれた集団か。

欅坂とBishの台頭によって既存のアイドルグループが前時代化して中堅グループが相次ぐ解散に追い込まれた?とか言う内容の記事だから、画像があるのはそう言う流れだな。

※20
清掃員ってなんだよwファンのことか?
メイト呼びに負けず劣らずのオタクっぷりだな

このタイトルでBiSHの画像を貼るのはBiSHにも清掃員にも失礼なんじゃないか!?
ベビメタで同じようなことをやられたらあんたら怒るだろ?

ぶっちゃけ大里会長の趣味って面もデカい
ショウビズの総本山アメリカに
純日本産で殴りこみかけるって夢がある
そのため長期計画でタレント養成するために
BEE-HIVEなんてもん立ちあげたし
さくら学院だってその後継って意味あいはきっとある

※14
TIFはまさにフジTVのタレント発見装置だった
その中心にアイドリングを据えてたが頓挫
既成の48やら坂やらの支配下に入って
もうあそこから新しい価値は生まれない

さくら学院は結構色々と金かけてるよね
簡単に安売りしない戦略だし、それが上手く行ってるからいいけど学生父兄とかは可哀相だよな
あと、昔のちゃお直撃世代が社会人になって、鬱憤を晴らすかの如く金使っててうけるw

さ学もコストを考えれば苦しいと思う。楽曲に掛かる費用、ダンス振り付けの費用、メンバーの交通費、等々。
ただ、さ学は将来への投資と捉えることが出来るのが救い。卒業生が成功を収めることが、さ学存続の条件。我々も存続の為、デロを購入しましょう。

海外展開は絶対無理ってww
そもそも日本で売れてたら海外展開なんてする必要ねーから

欅坂はパフォーマンスはともかく絶望的に曲がつまらん。恐らくパフォ重視のパフォ先行で曲をあとから合わせて付けてるのかもしれないが、こんなんじゃ海外展開は絶対無理
(韓流みたいに国家ぐるみで裏金ゴリ押しすれば別だが、それも少女時代みたいに2年もしないうちに限界メルトダウンするのがオチ)

さくら学院はフツーに売る気になりゃ事務所パワーやら
校長のコネやらで(業界通wは好きだろこういうワード)
かつてのMelodixやOMOJANみたいな露出は可能だろうが
そうはさせないどころか@JAMに続きTIFにも出ず
常連HOTWAVEでさえどうなるもんか怪しい
本気でキッズ養成機関に特化するつもりなのか?

さぁ〜、ベビメタの反転攻勢が始まるぞー!
もあちゃん、コアラが待ってるよ!!

誰も求めていないものを量産しているんだから長続きしないのは仕方がないのかもしれないね。ベビメタの音楽は潜在的なニーズが世界的に偶々、多かったんだろう。それは一言で言うと楽しいメタルって事か。
欅については、誰かが凡庸なものを言葉だけでそれが売れるかどうかの実験をしている様にも見えるな。結果は今の所は上々と言った所か。ただ、これもアイドル好きにしか刺さらないだろうな。

解散が決まってるグループが12月のオーストラリアのフェスに出ることはないだろうから、少なくとも年内はなくて一安心。

多人数アイドルや複数アイドルは個々のレベルにどうしてもバラつきが出てしまう。
又、個々のクオリティが下がって平均的な寄せ集めになってしまうようにも思える。
さらにグループ推しするというよりも推しメンだけを応援する形に成り易いように思う。
多人数による弊害として、グループ内や握手会等で消耗疲弊してしまい、さしたる成長の無いまま終わってしまうケースも多く見られる。
欅坂46のように歌は口パクと割り切り、可愛さも消してパフォーマンス集団化するケースも見られる。
欅坂46やEgirl’sはアイドルというより、もはやパフォーマンス集団のように思える。
かつてのように周囲がフォローしてカリスマ性のあるソロアイドルが生まれる事が無くなってしまった。
おそらくソロアイドル時代はもう来ないだろうが、
これから先、グループの中で際立っていたとしても、
ソロになっても際立ったものを発揮出来る程の存在は出て来ない気がする。

この子らが開花せんかったんじゃなく業界全体でゆるいアイドル全体のアンチ工作しとるんやないか!!出かかっても無理矢理潰す・・丸見えや!!阿保らしい記事書いて一層メディアの信用失墜させとけや!!

結局某国と組んだ秋豚軍団が勝ったという事か!
本当は日本の方が優れているんだがハングリー精神が違うんだよな
日本自体が偽善国家になりはてた結果だな

確かにアイドルっつーよりゃヨゴレ芸人だよな
目つきの悪い病身舞に馬糞まみれ

コメントを残す