お知らせ:12/24 ライブドアブログより移転しました

日向坂46のユニット「チョコラショコラ」のBABYMETAL感

E1xMfNGVIAQmzhE



アイテム

created by Rinker
トイズファクトリー
¥9,355 (2024/07/14 14:09:33時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
トイズファクトリー
¥7,675 (2024/07/14 14:02:39時点 Amazon調べ-詳細)
シェアしてくれるとうれしいです!

ヘドバン別冊スピンオフ・シリーズ最新号
ヘドバン・スピンオフ BABYMETAL! CARCASS! 花冷え。! ヘドバン的「血沸き肉躍る! 令和6年上半期メタルグラフ」

メインを飾るのは、主催フェス「FOX_FEST」は大成功、ELECTRIC CALLBOYとのコラボ曲「RATATATA」が全世界で話題沸騰&MVが公開から2週間で800万再生超えと超絶バズりまくっているBABYMETAL! 本人たち+ELECTRIC CALLBOYの「RATATATA」解説に「FOX_FEST」の徹底レポも!

特別付録:BABYMETALオリジナル・ポスター
METAL HAMMER JAPAN (メタルハマー・ジャパン) Vol.15 (表紙&巻頭:BABYMETAL)

SU-METAL、MOAMETAL、MOMOMETALとして、さらなるメタル・ロードを突き進む“新生”BABYMETAL。現在はワールド・ツアー中となる彼女たちの声を、現地からピックアップ! 

BABYMETAL最新アルバム
THE OTHER ONE (通常盤)

初のコンセプトアルバム『THE OTHER ONE』リリース!今作は、我々の知らなかった BABYMETAL のもうひとつの物語をコンセプトにしたアルバムとなる。まだ誰も知らない全10曲(すべて新曲・新録)の内容がこのコンセプトアルバムでクリアになる。

35件のコメント

>>30
あの揚げ足取りの成りすましジジイね
「知らんがな」とか気に入ってて使う古いやつ

他の人も書いてたが乃木坂のユニットの方が衣装とかも含めてベビメタっぽいね

いいんじゃないの
それだけ憧れられる、オマージュされる存在になったということだね
まあ、もうとっくになってたけどね(^^)

秋元のアミューズパクリは昔からだろ、とりあえずパクってみるが
いつもウケないからすぐ引っ込める

オレそうかも
乃木坂や欅坂だと炎上しそうだが、日向坂がベビメタに触れてもそんなに炎上しない気がする

メイト兼おひさまの俺的にはとても嬉しい。すーちゃん→ひめたん→乃木坂→欅坂→日向坂って感じの人間多いんじゃないか?

>>22
坂道系やハロプロ系のファンの人達って、ひめたんや鞘師繋りで結構友好的な人が多いと思う。もあちゃんも昔からハロプロファンで鈴木愛理ちゃん好きだし、以前ライブでゆいもあがモー娘の曲をカバーしてたり、そういう事実を知ってるハロプロ系ファンなんかはかなり友好的だと思う。

>>16
バンドだけどNEMOPHILAやHAGANEもそうだよね。
コピーというよりカバーだけど…

>>1
色んなコピーバンドもいるし、数多くカバーもされてるし、この数年ですっかりオマージュされる存在になったということだね

自分がファンになった時はメンバーがまだ17とか15とかの年齢だったから、確かにほんと感慨深いものがあるな

>>1
ただの分かる人には分かるでしょのネタユニットっぽいものに「せめて口パクはやめろ」だの「パクり」だの「こっちに寄せてくるな」だの気持ち悪いマジレスするのってベビメタのイメージ悪くなる、というかすげえ小物みたいになるんだよな
地下アイドル推してんじゃないんだからしょうもない対抗意識やめて欲しいわ

まあいいんじゃないの、意識される存在になったと言う事で、
この子達が悪いんじゃないし、今ではある意味憧れの存在になってる感もあるし

もしこれが売れたら大笑いするな
べビメタコピーしてる子達の方がレベル高い

3人共に歌ってるパート割ボーカルでしょ?ベビメタとは全くの別物。

この子達が批判されるのがすげえかわいそう
問題は上の連中なのに

対極に位置したグループが遂にBABYMETALのフォロワーを出さざるを得ぬ程の手詰まりと成っている事を再認識させられた

聴いてないので分からないが、曲はどんな感じなんだろうね
確かにキメてるポーズとかはベビメタっぽいのと、ユニット名に「チョコ」を入れてるのはちょっと意識してるのかな

乃木坂も生田さんを中心としたベビメタっぽいユニットやってましたよね

ずっとベビメタを見続けてきた人間から言うと、コメントはなかなかむずかしいですなあ。
ただ、ベビメタも、ついにオマ-ジュされる対象になったかと思うと感慨深いですね。

コメントを残す