お知らせ:12/24 ライブドアブログより移転しました

アパレルブランドの次はまさかのレーベル設立「BABYMETAL RECORDS」

no title

1: 2018/05/01(火) 01:08:44.92 0
さらなる世界展開に向けて、アメリカで新レーベル「BABYMETAL RECORDS」設立が決定DEATH!!
http://www.babymetal.jp/news/detail.php?id=589

no title

SLIPKNOTやMEGADETHらのマネジメントなどを手掛ける『5B マネージメント・アンド・レコーズ』と新たにパートナーシップを組み、さらに『5B マネージメント・アンド・レコーズ』と
Marilyn MansonやThe Prodigyなどのリリースを手掛けるレーベル『クッキング・ヴァイナル』と共に、新レーベル「BABYMETAL RECORDS」を設立することが決定しました!
Posted : 2018.05.01

28: 2018/05/01(火) 01:40:40.31 0
>>1
やっとアルバム発売やな

秋ぐらいか?

2: 2018/05/01(火) 01:11:22.41 0
やっとか、、、
コミック、アパレル、レーベルときたら次は新曲しかない

3: 2018/05/01(火) 01:14:16.89 0
凄すぎw

4: 2018/05/01(火) 01:15:52.07 0
自主レーベル立ち上げるとか規格外だわ

5: 2018/05/01(火) 01:16:19.11 0
クッキング・ヴァイナルとかガチやんけ

9: 2018/05/01(火) 01:19:46.77 0
自主レーベルってなんのために立ち上げるもんなの?

13: 2018/05/01(火) 01:23:10.61 0
他レーベルと契約すると縛りとか色々あるんじゃないかな
今でもそうなのか知らないけど何年でアルバム何枚出さないといけないとか契約あるよね
活動とかプロモーションに関しても
自主ならそこらへん自由に出来るんじゃない?

16: 2018/05/01(火) 01:24:49.59 0
そろそろ本気出すと思ってたわ
no title

17: 2018/05/01(火) 01:25:47.90 0
斎藤さんの眼力からして本気度が違う

22: 2018/05/01(火) 01:30:32.83 0
BABYMETAL RECORDSからSAKURA GAKUINの海外版が出るだけでしょ

23: 2018/05/01(火) 01:31:12.89 0
>>22
まぁそういうのにも使えるよね

29: 2018/05/01(火) 01:41:28.03 0
ミニアルバムでいいよ

32: 2018/05/01(火) 01:43:07.42 0
でかいとこと契約すると縛りがきついからな
でも独自レーベルとはアミューズ本気だわ
今後は別アーチストもここから出せるな

36: 2018/05/01(火) 01:46:01.06 0
それでも新曲出ることに疑心暗鬼なメイトw

37: 2018/05/01(火) 01:46:32.25 0
今まではアルバム前にライブで小出しに曲出してきたけど今回はアルバム同時期に全放出かな?夏フェス以降の単独要注目てかチケット争奪戦

39: 2018/05/01(火) 01:47:41.63 0
逆に考えるんだ
自社レーベルなら契約ないから出さなくてもOKになるんだ

41: 2018/05/01(火) 01:49:18.17 0
マンソン、プロディジー、BABYMETAL

全然キャラクター合わないw

56: 2018/05/01(火) 02:09:21.97 0
なるほど
アルバムはこれ待ちだったか
トイズ
earMUSIC
BABYMETAL RECORDS

60: 2018/05/01(火) 02:15:03.85 0
これはアメリカ限定のレーベルだからね
欧州はまた違うレーベルだし日本はトイズ

アイテム

created by Rinker
トイズファクトリー
¥9,432 (2024/07/13 14:09:30時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
トイズファクトリー
¥7,670 (2024/07/13 14:02:35時点 Amazon調べ-詳細)
シェアしてくれるとうれしいです!

ヘドバン別冊スピンオフ・シリーズ最新号
ヘドバン・スピンオフ BABYMETAL! CARCASS! 花冷え。! ヘドバン的「血沸き肉躍る! 令和6年上半期メタルグラフ」

メインを飾るのは、主催フェス「FOX_FEST」は大成功、ELECTRIC CALLBOYとのコラボ曲「RATATATA」が全世界で話題沸騰&MVが公開から2週間で800万再生超えと超絶バズりまくっているBABYMETAL! 本人たち+ELECTRIC CALLBOYの「RATATATA」解説に「FOX_FEST」の徹底レポも!

特別付録:BABYMETALオリジナル・ポスター
METAL HAMMER JAPAN (メタルハマー・ジャパン) Vol.15 (表紙&巻頭:BABYMETAL)

SU-METAL、MOAMETAL、MOMOMETALとして、さらなるメタル・ロードを突き進む“新生”BABYMETAL。現在はワールド・ツアー中となる彼女たちの声を、現地からピックアップ! 

BABYMETAL最新アルバム
THE OTHER ONE (通常盤)

初のコンセプトアルバム『THE OTHER ONE』リリース!今作は、我々の知らなかった BABYMETAL のもうひとつの物語をコンセプトにしたアルバムとなる。まだ誰も知らない全10曲(すべて新曲・新録)の内容がこのコンセプトアルバムでクリアになる。

26件のコメント

世界征服するってすうちゃんが言ってるんだからその方向で進めてるだろうな

問題はどこのレコード会社の傘下になるか?だな。
5Bって事はロードランナーだろうけど。

しっかりとした実績のあるところと協力してってのがただの自主レーベルじゃないし、日本でのインディーズとはまた全く別の強さを持ってるからね。大手レーベルじゃないって事で新たな支持者も増えるだろうし、なにより今までやってきた事を考えると自主レーベルのほうが周囲の注目度や期待は段違いに高まるし、仕事もスムーズに動けるようになるんじゃないかな。キャパ数千の箱での小規模ツアーから始まる新たなスタートが、この先フルスケールのプロダクションを持って世界のアリーナを周る本当のワールドツアーが出来るバンドになってゆく。このワクワクするストーリーを楽しませてもらいます!
ドキュメンタリー映画はその時でいいかな!

大手レーベルはアメリカで売り出すのなら全曲英語で歌えと要求して来るからね
パフューカミュカミュも言われたと言ってたね

こういうのってメジャーじゃないとかネガティブに捉える人とかいるけど
そもそも2ndの時も全くプロモーションなんてしてないからな
俺は自由に出来るって意味でポジティブに捉えるわ

大手からよほど無茶な契約吹っ掛けられたんだろうか
じゃあ自前で作っちゃえみたいな

>10
一部上場企業のミューズだからできた決断だな 
海外志向のバンドメイドやラブバイツの事務所では大手メジャーレーベルの意向に逆らえず、いじられまくりだろう。
でも、元々やさぐれ・セクシービッチ風だし、曲もゴリゴリのハードロック/ヘヴィーメタルだし、変えようがない 
まさかベビメタ風にも出来ないしw 向こうの音楽プロデューサの腕の見せ所だな

もうこれはアミューズ会長主導だからな
会社挙げての施策だ。ベビメタはそのくらいアミューズにとって重みのある存在になってる
なんでもかんでもコバの手柄だと思うなよ
コバの役割は限られてるよ。ベビメタはたくさんのスタッフや関係者が動くプロジェクトになってるんだよ
アパレルも同様でコバがやってることじゃない

「おっ? これはいい作戦だ」ってんで
続くのはあれだ、AKIMOTO RECORDS(もしくはAKB RECORDS)

10 そこを気にするんなら斎藤さんが履いてたレギンス買ってあげて

確かに制約は気にすることはない
ただし、資金面での不安というものは多少出てくる

プロモーションとかアミューズ独自でどれだけ出来るかが今後の課題かな

キツネ様のみに従うのは変わらずで何よりです
国内ツアーの発表早めに頼みます

独自レーベルってことはコバがいつも通り好き勝手暴れられるってことでいいかな

新レーベル設立をこのタイミングで流すなら、たぶん次はアルバム告知だと思う
仮に10月のコミックにあわせてアルバムだとするなら、そろそろ新アルバムの告知が来ても良い頃なんだよなあ。
5月からの全米ツアーやフェス、それに合わせたインタビューや各種媒体への出演に合わせて「アルバム出るよ!」ってアナウンス出来れば効率がいいし。

ワンオクの路線変更で失敗したからか、その反省を活かしたのかな

本当に良かったわ。
ベビメタが多くの人に認められるのは嬉しいが、大手と契約して口出しされた挙げ句つまらないものになったら意味が無い。

独自レーベル設立はマジ英断だわ、各種権利も自前で持てるし制作内容に口出しもされない。

もしメジャーレーベルと契約したら間違いなくベビメタの独自色は薄められてしまう。
(セールス優先、アメリカの音楽シーンに合うビジュアルイメージとヒット曲作りなどを強いられる)

アメリカエンタメ界は超ビジネスライクで過酷だ 英米の大物でも売れ行き悪いと契約切られる冷酷な世界
大手レーベルだと、5年間で4枚アルバム出せとか、何万枚売れなきゃ契約解除とかの条件で契約させられるし、売れなきゃオリジナルスタイルなんか捨てて、売れ線路線に変更しろとか迫られる
オリジナリティを捨ててまで路線変更を迫られるのがアメリカメジャーレーベルの恐さだよ

Unlocking The Truth
小学生にして、タイムズスクエアで路上ライブを始め、瞬く間に急成長をした彼ら。
そのあどけないルックスと相反する強く真のあるパフォーマンスは、路上を行き交う人々を圧倒した。ストリートパフォーマンスの様子はYouTubeで100万再生を記録。
その勢いは止まらず、2014年ついに史上最年少でアメリカ最大のロックフェス、コーチェラへの出場を果たしている。ガンズ・アンド・ローゼズ、スラッシュ、マリリン・マンソン、モーターヘッドなど、数々のレジェンド達も彼らのステージを絶賛した。
同年、Sony Musicと約2億円で契約。契約内容は3枚のアルバム制作、プロモーション、ツアーに加え、高校の教育費も保証されていた。
しかし、その後レーベル側の意図とバンド側の方向性にズレが生じ、彼らはその契約を破棄した。
「商業的に成功したいなんて全く考えていない。いかに音楽に没頭できるかだけを考えているよ」。このマルコムの言葉が、この騒動の何よりの答えなのだろう。
「メタルが好きでもない僕ら世代の人たちが、僕らの音楽を聴いてくれているんだ。それって面白いことだよね」今月発売されたデビューアルバム『CHAOS』※においても彼らは試行錯誤を重ね、ジャンル性豊かな音楽を生み出している。若さからの疾走感だけではない、洗練された楽曲の数々は幼少から培った彼らのセンスと経験の集大成だ。
「ここ数年、特に技術的にかなり成長したし、ここに僕たちが経験した全てのモノが詰まっている。聞けば分かるよ」とアレックはコメントした。14歳の少年から放たれたこのせりふが、彼らが既にミュージシャンとしての自信と誇りを持って生きていることを伝えていた。

※自主レーベルで販売
https://i-d.vice.com/jp/article/xwyje7/unlocking-the-truth-the-best-teen-band

コメントを残す