お知らせ:12/24 ライブドアブログより移転しました

さくら学院「My Graduation Toss」の作詞・作曲者

o0800060013188649955



アイドルグループ・さくら学院の2代目生徒会長、中元すず香(15)の卒業シングル「My Graduation Toss」が27日に発売され、作詞を手がけたthe brilliant greenの川瀬智子が応援メッセージを寄せた。
12人の“生徒”の写真付き名簿や昨年度の卒業式の様子を参考にし、中元の卒業式のシナリオを頭に描いたという川瀬は「“Graduation Toss”というテーマを聞かせていただいたとき、この象徴的なキーワードをぜひタイトルにしたい」と提案。「本年度の卒業生はすず香ちゃんオンリーということだったので、歌詞に関しても“ひとり”ということを強調したかった」とし、タイトルに“My”をプラスして「My Graduation Toss」にしたという。

 
「受け止める 例えひとりでも 旅立ちという名の衝動の向こうへ My Graduation Toss 歩き出す――」と綴った歌詞は「送り出してくれる大切な仲間へのエール、そして、未来への扉を開ける自分自身へのエールとしても聴いてもらえたらうれしいです」と作者の思いを明かした。

https://www.oricon.co.jp/news/2022138/full/

アイテム

created by Rinker
トイズファクトリー
¥9,084 (2024/05/20 14:00:45時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
トイズファクトリー
¥7,459 (2024/05/20 14:00:46時点 Amazon調べ-詳細)
シェアしてくれるとうれしいです!

大団円を迎えたワールド・ツアーを徹底総括!/BABYMETAL/〜ツアー完遂、そして“次"の時代へ…!!
YOUNG GUITAR(ヤング・ギター)2024年06月号

表紙・巻頭特集はBABYMETAL! 2023年1月の幕張公演以降、全世界25ヵ国、国内外通算98公演を実施、そして2024年3月に日本・沖縄の地にて、ついにツアー・ファイナルを迎えた“BABYMETAL WORLD TOUR 2023 - 2024”。自身最大規模となった同ワールド・ツアーから、ハイライトとなった今年3月の横浜&沖縄公演を徹底レポートします。

特別付録:BABYMETALオリジナル・ポスター
METAL HAMMER JAPAN (メタルハマー・ジャパン) Vol.15 (表紙&巻頭:BABYMETAL)

SU-METAL、MOAMETAL、MOMOMETALとして、さらなるメタル・ロードを突き進む“新生”BABYMETAL。現在はワールド・ツアー中となる彼女たちの声を、現地からピックアップ! 

BABYMETAL最新アルバム
THE OTHER ONE (通常盤)

初のコンセプトアルバム『THE OTHER ONE』リリース!今作は、我々の知らなかった BABYMETAL のもうひとつの物語をコンセプトにしたアルバムとなる。まだ誰も知らない全10曲(すべて新曲・新録)の内容がこのコンセプトアルバムでクリアになる。

8件のコメント

ボタンに絡み付くの所は毎年度卒業生がどう歌うかが聴き所だったなあ
大賀さんのは気合い入っていたな

歌詞も曲も気持ちよく耳に響く。
卒業式でみんなが歌うにはかなり事前レッスンが必要だけどね。

自分は、
オリジナルver.
トミーver.
すうちゃんver.
を順番に聴けるように並べてiPhoneに入れてます。

>>5
アレは「ガイド」としてトミー本人が歌った
バージョンがあって、その歌い方を参考に
当時のすぅちゃんが精一杯背伸びして真似た
微笑ましい成果なのですよ

トミー歌唱版『My Gladuation Toss』
探せば今でもどこかで聴けると思いますよ

「ボタンに絡みつく〜」の時のすぅさんの息づかい?が、個人的には好き。

>>2
『DA DA DANCE』の岡嶋かな多さんの例もあるので女性ライターでも全然いけそう

>>1
ハートの地球は、ベビメタで海外を回るゆいもあを見てイメージして書いたみたいだからね。
ブリグリはヘヴィな曲もあるからベビメタへの提供もいけそうな気がするけど、KOBAのこだわりに付き合えるかが問題かなw

コメントを残す