お知らせ:12/24 ライブドアブログより移転しました

映画芸術の「2022年日本映画ベストテン」に新谷ゆづみさん出演映画が2作ランクイン

無題

雑誌「映画芸術」が発表した「2022年日本映画ベストテン&ワーストテン」の中で、
新谷ゆづみさんが出演した映画が2作品、ベストテンにランクインしています。
(マイスモールランド、麻希のいる世界)

という情報です!


脚本家の荒井晴彦が編集長を務める映画批評専門誌で、毎年恒例の企画「日本映画ベスト&ワーストテン」が多くの反響を生む映画芸術。昨年は2022年12月に死去した斎藤久志の遺作「草の響き」がベストテン1位、吉田恵輔による「空白」がワーストテン1位に選ばれた。選者には映画評論家、映画監督、脚本家、プロデューサー、劇場スタッフ、一般の会社員まで幅広く名を連ねている。

無題

アイテム

created by Rinker
トイズファクトリー
¥9,174 (2024/04/23 13:57:32時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
トイズファクトリー
¥7,687 (2024/04/23 13:57:35時点 Amazon調べ-詳細)
シェアしてくれるとうれしいです!

新生BABYMETALお披露目初表紙
ぴあMUSIC COMPLEX(PMC) Vol.29(表紙:BABYMETAL)

1月のライブより、復活の儀式を展開していたBABYMETALを大特集。さまざまな思いが交錯したこのときの思いを語ってもらいました。

特別付録:BABYMETALオリジナル・ポスター
METAL HAMMER JAPAN (メタルハマー・ジャパン) Vol.15 (表紙&巻頭:BABYMETAL)

SU-METAL、MOAMETAL、MOMOMETALとして、さらなるメタル・ロードを突き進む“新生”BABYMETAL。現在はワールド・ツアー中となる彼女たちの声を、現地からピックアップ! 

BABYMETAL最新アルバム
THE OTHER ONE (通常盤)

初のコンセプトアルバム『THE OTHER ONE』リリース!今作は、我々の知らなかった BABYMETAL のもうひとつの物語をコンセプトにしたアルバムとなる。まだ誰も知らない全10曲(すべて新曲・新録)の内容がこのコンセプトアルバムでクリアになる。

8件のコメント

>>5
ならば、こんどはワーストテンの方でも選ばれてほしいですね。
ベストとワースト両方で選ばれてこそ活躍の証になるでしょうから。

>>1
映画芸術のランキングは編集長兼発行人、荒井晴彦氏の思想や好みが色濃く出たランキングですよ
ですので映画業界の評価では全く無いです
映画祭に出品しないだけで評価が下がるという謎のスタンスですし
荒井晴彦氏は黒澤明監督の映画を観ていないのに批判するというウルトラすごい人です
ウィキペディアに過去の映画芸術のベストテン、ワーストテンがありますが、かなり偏っているのがわかると思います

映画芸術か
信用のできない映画雑誌として有名になってしまった感あるよな
「おくりびと」をワースト作品として選ぶ雑誌だからなあ

映画芸術は必ずしも業界での評価が高いというわけでもない。荒井晴彦の好き嫌いがモロに出てくる特殊なベストテン。過去に幾度か物議を醸したいわば炎上ねらいの面もある。

ゆづもだけど麻鈴もランクインだね。
麻希のいる世界はこの業界で評価が高かったのか。

コメントを残す