お知らせ:12/24 ライブドアブログより移転しました

BABYMETAL、相次ぐ海外バンドとの共演 メタル界の“閉塞感”を打ち破る特異性を解説

no title

3人組のメタルダンスユニット・BABYMETAL。
日本から離れて、世界各国の行く先々で現地の人びとに熱狂を生み出す彼女たちの活躍は、メディアなどを通して国内でも広く知れ渡っているところである。

2014年3月の日本武道館公演を境にして、彼女たちは世界へと羽ばたいた。同年7月にイギリスで行われた『Sonisphere Festival UK』など世界規模のロックフェスに相次いで出演を決め、例年、欧州やアメリカで単独ツアーも開催。さらに軌跡をたどると、その道中では海外の様々な大物バンドからも支持を獲得している。

 直近では、今年10月に日本で行われる単独の『BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN』にスター・ウォーズをオマージュしたメタルコアバンドのGALACTIC EMPIREや、スウェーデン出身のパワーメタルバンド・SABATONを招聘。また、12月にはヘヴィメタル界の重鎮であるJudas Priestのシンガポール公演にスペシャルゲストとして参加を決め、2016年に行われた『AP Music Awards』以来となる同バンドのボーカリスト、ロブ・ハルフォードとの約2年ぶりの競演にも熱い期待が注がれている。

 一体なぜ、彼女たちは海外バンドに愛されるのだろうか。過去の軌跡をたどりながら、その背景に迫っていきたい。

アイテム

created by Rinker
トイズファクトリー
¥10,053 (2024/04/16 13:55:56時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
トイズファクトリー
¥8,100 (2024/04/16 13:56:01時点 Amazon調べ-詳細)
シェアしてくれるとうれしいです!

新生BABYMETALお披露目初表紙
ぴあMUSIC COMPLEX(PMC) Vol.29(表紙:BABYMETAL)

1月のライブより、復活の儀式を展開していたBABYMETALを大特集。さまざまな思いが交錯したこのときの思いを語ってもらいました。

特別付録:BABYMETALオリジナル・ポスター
METAL HAMMER JAPAN (メタルハマー・ジャパン) Vol.15 (表紙&巻頭:BABYMETAL)

SU-METAL、MOAMETAL、MOMOMETALとして、さらなるメタル・ロードを突き進む“新生”BABYMETAL。現在はワールド・ツアー中となる彼女たちの声を、現地からピックアップ! 

BABYMETAL最新アルバム
THE OTHER ONE (通常盤)

初のコンセプトアルバム『THE OTHER ONE』リリース!今作は、我々の知らなかった BABYMETAL のもうひとつの物語をコンセプトにしたアルバムとなる。まだ誰も知らない全10曲(すべて新曲・新録)の内容がこのコンセプトアルバムでクリアになる。

9件のコメント

ベビメタがメインストリームに上がるのは無理だと思う。80年代に出現していたら可能性はあったかも知れないが。まあこれも、たらればの話に過ぎないけれど。
アルバム全米トップ10入り、グラミー賞メタル部門授賞ぐらいやってくれたら自分は満足だけど。

ぶっちゃけメタルどころかロック全体が地盤沈下してっからな。
大御所はツアー組めばおっさんいっぱい集めて
ウハウハできるが、後に続く世代が焼野原。
気を吐いてんのは Imagine Dragons くらいかね?あれも中堅か。
「有望な若手」くらいにはなれたが―それでも国産としては奇跡―
あくまでニッチに細ってしまったロックカテゴリーでの話。
そこからポピュラーに突き抜けられたら、
もはや British Invasion と並ぶ Japanese Invasion だ。

この記事のヤフコメ欄やYouTubeのコメ欄見てるといつまでも可愛く幼くいて欲しいという人達が多いことにビックリする
人間は成長するのだから、ダークサイドで上記のファン離れを促すのは正解かもな

防弾チョッキ弾の不正は世界に認知されてる国民性だから、それに左右されるビルボードのランク付けシステムの方が脆弱で問題だってことだね。

ヤフーコメント欄にも書いたがここにも書く
防弾少年団の不正がとうとうアメリカにバレた


よくぞここまで書いてくれたという感じだが、記事内にもあるように、世界の超有名アーティストがリスペクトしてくれている。
これはどこぞの同じアジア国のポップ少年団グループが、ビルボード1位だといくら自慢しても有り得ないことだ。

またそんなこと書いて嫉妬かと言う輩も出てくるかもしれないが、実は最近、本国アメリカでこれを問題視する記事が掲載されたと言う。


ストリーミング再生回数を操作して全米チャートの順位を上げる方法が問題視される
2018.09.24 FNMNL編集部

ここに詳しく工作の方法まで丁寧に書かれているが、もはや韓国の言い訳は通用しない所まで来ている。

確かにロックフェスの大トリが全く同じ問題はなんとかなんないかねぇw

現状のロック/メタルフェスのラインナップはマンネリだし大トリなんてほぼ固定だもの
当事者のベテラン・大物バンドなら近年のロックシーンの斜陽ぶりには危機感しかないはずだ
そこに現れた活きの良い新人のBABYMETAL、そりゃ可愛がり擁護する大物バンドも多かろう

しかしメタル界的に奇抜なスタイルかつ見た目がかわいいってだけではここまで擁護はされない
重要なのは3人と神バンドの実力に裏打ちされた確かなパフォーマンス。フェス招聘される理由も同様

コメントを残す