お知らせ:12/24 ライブドアブログより移転しました

西山瞳さん「BABYMETALのライヴの日は、アイラインを引きません。」

Jp_e4MgZ

BABYMETALのライヴの日は、アイラインを引きません。
確実に泣いてしまうからです。

必ず泣いてしまうポイントが、4回あります。
1度目は彼女らがステージに最初に出てきた瞬間(開始2分ぐらい)、2度目は最初にSU-METALの笑顔がスクリーンで大写しになった瞬間(開始から8分ぐらい、大体2曲目)、3度目はMOAMETALの表情がどんどん変わってツインテールがふわっと揺れる姿が脳裏に一定量溜まったその臨界点(開始20分ぐらい)、4度目は“Starlight”のロングトーンを聴いた瞬間、その後はひたすら回数が追加されていくのみ。我ながらよく泣くなと思いますが、ぐっと心にきてしまうんですもの、仕方ありません。

アイテム

created by Rinker
トイズファクトリー
¥9,084 (2024/05/30 14:02:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
トイズファクトリー
¥7,443 (2024/05/30 14:02:43時点 Amazon調べ-詳細)
シェアしてくれるとうれしいです!

大団円を迎えたワールド・ツアーを徹底総括!/BABYMETAL/〜ツアー完遂、そして“次"の時代へ…!!
YOUNG GUITAR(ヤング・ギター)2024年06月号

表紙・巻頭特集はBABYMETAL! 2023年1月の幕張公演以降、全世界25ヵ国、国内外通算98公演を実施、そして2024年3月に日本・沖縄の地にて、ついにツアー・ファイナルを迎えた“BABYMETAL WORLD TOUR 2023 - 2024”。自身最大規模となった同ワールド・ツアーから、ハイライトとなった今年3月の横浜&沖縄公演を徹底レポートします。

特別付録:BABYMETALオリジナル・ポスター
METAL HAMMER JAPAN (メタルハマー・ジャパン) Vol.15 (表紙&巻頭:BABYMETAL)

SU-METAL、MOAMETAL、MOMOMETALとして、さらなるメタル・ロードを突き進む“新生”BABYMETAL。現在はワールド・ツアー中となる彼女たちの声を、現地からピックアップ! 

BABYMETAL最新アルバム
THE OTHER ONE (通常盤)

初のコンセプトアルバム『THE OTHER ONE』リリース!今作は、我々の知らなかった BABYMETAL のもうひとつの物語をコンセプトにしたアルバムとなる。まだ誰も知らない全10曲(すべて新曲・新録)の内容がこのコンセプトアルバムでクリアになる。

12件のコメント

>>12
地デジのEPGで番組詳細を見ると、トップに書いてあって結構長めにやるような感じの書き方なんだよね
まあどのぐらいの時間やるのか分からないけど、とにかく楽しみです

明日の朝、テレ東のJCDでまたまたベビメタを取り上げます
録画予約を忘れずに!

ネガキャンじゃなく、ライト層の為にメイト達が2万払うという事だね

最近は録画してあるサマソニの動画で、ギミチョコ終わりでPAPAYAのイントロが流れて来てからの会場中がキタ━(゚∀゚)━!って感じで盛り上がって行く様子になぜか泣いてしまう
別に泣く曲でも無いのに…w
最初の頃はゾワーっと鳥肌が立ってて泣くってほどでも無かったんだけど、何回も観ているうちに涙が出るようになった
自分でも何故だか解らないw

学生層のためにチケ代限界まで下げた金キツネが2万…?
無知がネガキャンしても笑いものになるだけの典型みたいなコメントだね。
生きてて恥ずかしくないんだろうか。

>>5
どれだけ素晴らしいLive、活動をしていようとも知られなければ存在しないのと変わらない

ホントそこなんだよねー

ベビメタライブは物販確実に手に入れるために超チケになるし、本業Tシャツ屋さんで高めだし
宿は星付きホテルが足元見て高値推移とふらふらになってしまいます・・・・・・・
ライト層にはこの部分はネックだから、また金キツネとかで2万円集金が来るのか・・・・

元記事読んできたけど確かにスタンド席なんかは特に
HR.HMどころか緩い邦ロックにすら興味なさそうな女性、学生、ファミリー層が増えた。
2016頃の大箱から結構見るようになったけど最近は全体の2~3割はこういう客層になった感じ。
殆どメディアに出ず音楽とLiveで売ってるだけに、客層の大半が中高年なのは
現代日本においては半ば必然とは言え、もう少し女性や学生にも増えてほしいので
もっとメディア露出が増えるといいなと思う。
どれだけ素晴らしいLive、活動をしていようとも知られなければ存在しないのと変わらないから。

スレタイ見て分かったよ。
「AKATSUKI 1997」 の「黒い涙」状態になってしまうから…だろうとね。
でも、ライブ会場でそんな女性を見かけたら、此方も涙が止まらないだろうな。
やはり、同じ次元でBMを共有できている事に感激するのか、その嬉しさの余りかな…
丸2年間、BMライブから遠ざかってしまっているが、彼女と同じポイントで俺もやはり泣いてしまうだろうな。
この2年間のBMを見てくれば尚更かも知れないな。

ヘドバン誌の対談記事によれば、ロブ・ハルフォードとベビメタのコラボ中継を
ピアノ・レッスンに来た生徒を待たせて泣きながら見てたそうだからな
多分、ここらへんから泣き癖がついたんじゃね?

スレタイ見た時に何でだろうと思ってたら、確実に泣いてしまうからと来たか…西山さんらしいなw

コメントを残す