お知らせ:12/24 ライブドアブログより移転しました

ゆいちゃんのラストステージ

EkSHtyvVcAEZJ-S

アイテム

created by Rinker
トイズファクトリー
¥9,084 (2024/06/24 14:06:19時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
トイズファクトリー
¥7,432 (2024/06/24 14:06:20時点 Amazon調べ-詳細)
シェアしてくれるとうれしいです!

大団円を迎えたワールド・ツアーを徹底総括!/BABYMETAL/〜ツアー完遂、そして“次"の時代へ…!!
YOUNG GUITAR(ヤング・ギター)2024年06月号

表紙・巻頭特集はBABYMETAL! 2023年1月の幕張公演以降、全世界25ヵ国、国内外通算98公演を実施、そして2024年3月に日本・沖縄の地にて、ついにツアー・ファイナルを迎えた“BABYMETAL WORLD TOUR 2023 - 2024”。自身最大規模となった同ワールド・ツアーから、ハイライトとなった今年3月の横浜&沖縄公演を徹底レポートします。

特別付録:BABYMETALオリジナル・ポスター
METAL HAMMER JAPAN (メタルハマー・ジャパン) Vol.15 (表紙&巻頭:BABYMETAL)

SU-METAL、MOAMETAL、MOMOMETALとして、さらなるメタル・ロードを突き進む“新生”BABYMETAL。現在はワールド・ツアー中となる彼女たちの声を、現地からピックアップ! 

BABYMETAL最新アルバム
THE OTHER ONE (通常盤)

初のコンセプトアルバム『THE OTHER ONE』リリース!今作は、我々の知らなかった BABYMETAL のもうひとつの物語をコンセプトにしたアルバムとなる。まだ誰も知らない全10曲(すべて新曲・新録)の内容がこのコンセプトアルバムでクリアになる。

23件のコメント

>>23
水野由結脱退で、彼女に依存していた部分が浮き彫りになり、また、アイコンタクトで話が通じていた部分が、きっちり話し合いもしないといけなくなったり、
楽じゃなかった分、成長のきっかけになったのが、ハッキリしちゃいましたからね。
また、ファンの間で、水野が抜けて低迷したところを、元モー娘の鞘師のお陰でV字回復したという論調も目立つので、なおさら
2人で頑張る!!!という気持ちになってると思いました。
とはいえ、百々子には手伝わせるようなので、そこは、どうなんだろうと。

>>10
さくら学院の面々は、
卒業と共に事務所退所、引退というコースがあるけれど、初代学級委員長の武藤さんは、3年間、事務所に籍を置きながら次の活動準備して、再開するも、事務所をクビ。
消えかけたが、今はバラエティに出たりファンクラブを作ったりまた、持ち直している。
何を言いたいかというと、YUIは、芸能界で何かをするつもりだから、籍を残しているのではないかと。
来年で脱退3年になるから、来年あたりに動きあると思いますよ。
静かに退所か、新活動か。

>>22
公表してないのはその事だけに限らず元々プライベートな事は一切公表して来なかったベビメタだからでしょう
だから単純に他の人と比較してもしょうがない

腰痛であるなら、初めから公表している。腰痛・椎間板ヘルニアは公表しても問題ないが、摂食障害・精神疾患は余程のことがない限り公表しない。いまだに「体調不良」としか言えないのは後者だから。体調不良により長期休養したナイナイの岡村隆史も、抑うつ傾向など精神的な病であったことをほのめかしているものの、病名は公表していない。

あれから色々あり過ぎて物凄く昔の事に感じるよ
世状も含めて何もかもがあの頃とは変わってしまったな

>>13
したいとかじゃない、信憑性の問題
その時に直接現地で観てるファンの人の話だから信憑性があるんだよ
君は何の根拠もなくただ感情と願望だけで言ってるにすぎない
ところで君は毎日これだけ熱心に投稿しに来てるんだから意地張らないでもうファンになっちゃえよ
歓迎してあげるよ

>>13
逆にどうしても腰痛が原因ってことにしたくないんだな
まあニワカだから当時を何にも知らなくて言ってんだろうけど

>>17
今回の『別冊カドカワ』のインタビューは3人とも結構ゆいちゃんのことに言及してたな
10周年を振り返ってるから当たり前なんだけど何か嬉しかったな

カドカワを読んで、スウちゃん、モアちゃんから、「ユイはもう、ここには戻ってこない」
と静かに肩をたたかれた気がした。
これからは水野由結として、新たに羽ばたいてほしいと思う。ほんとうにありがとう。

上の人も書いてるが2016年のオランダのFortaRockフェスの時はBMDで腰を庇ってか、ほとんどジャンプが出来てない状態だった。
当時メイトの間でも話題になってた記憶がある。
自分もファンカムを観ててほとんど飛べてないなとちょっと異変を感じてな。その頃からもう満身創痍だったんだね。
その年もその後は日本4大ロックフェス、ドーム2DAYS、レッチリ英ツアーとこなしてたからなぁ。

これを最後に3年一切表に出てきてないって事は席だけアミューズに残して実質芸能界やめてるんだろうな

>>8
広島公演は可憐の頃からずっと憧れであったスゥちゃんの聖誕祭
それも初の地元での凱旋公演
是非とも出たかっただろうしギリギリまで粘ってたんだと思われる
でももう腰に限界が来ていて寸前でドクターストップがかかったんでしょうね
当日の欠席のお知らせの時にも医師の判断によりみたいなことを言ってたからね

>衣装にコルセットが着いている

以前誰かも書いてたけれど、重音部の頃から既に腰をやられていて、IDZのメーキングVでも最後の両腕を天に突き上げるポーズが維持できなかった。RORの途中の同様のポーズでも同様。ライブの後のメイト会でもこの話題になって(いつもだが)、関西のダンス講師の女狐さんが以下のように説明。

彼女は幼少から本格的にダンスをやっていて体幹は強いから、シンコペーションの”FLY”の決めポーズでもブレない(モアメタはブレていた→今は全くブレない)が、ギプスやコルセットの制限で腰の可動域が狭まっている。注意して見ていると、かなり以前からサラシ式のギプスをしていて、そのため彼女の衣装だけA体で発注(外している時は衣装の腰回りの生地が浮く。他の二人は常にY体でタイトフィット)。ベビメタの衣装の時に彼女だけくびれが少ないのはこれによる。薄手だったサラシ式のギプスは徐々に厚手になり、城ホールでは明らかにモールド式のコルセットで、サイズも前傾姿勢になると首回りの背中が大きく浮くほどの大きさだった。これも誰かがどこかに書いてたけど、もうあの時点で強制的にドクターストップをかけるべきだった、とのこと。

ユイメタちゃん、8年間の活動+1年間のリハビリテーションご苦労様、そして有難う。
もし奇跡が起こって戻れるならそれ以上望むべくはないが、元気でさえいてくれればどんな活動でも応援します。

>>5
ごめん、2へだった
あと、また間違って「>」をひとつ消しちゃってたな
たまにやるんだよ

>3
実はYUIMETALの声がメタル向きだったっていうのはメタラーには分かるな

ゆいちゃんがマジでダメなら新メンバーオーディションでもすれば?
骨トークより100倍盛り上がるよ

城ホールの映像みたとき、「まさか辞めねえよなぁ」と思わなければよかった。
…オレの悪い予感はよう当たる。orz

ユイメトーの声はすうもあと違って低倍音がない高音ビブラートなので、聴覚神経にぐさぐさささるの。メタル向き。

YAVAのイントロが、ズンチャチャズンチャって感じで結構変わった頃だったけっけ。小神様が旅立って聞けなくなったなぁ。。。

コメントを残す