お知らせ:12/24 ライブドアブログより移転しました

ノクブラの尋さん「ワイもBABYMETALとコラボしたいンゴ!!」

iNQHoGjt_400x400

2019年1月にリリースした6thアルバム『amo』が日本でもヒットしたBRING ME THE HORIZON(以下:BMTH)。
そこからさらにあのHYDEやBABYMETALとの共演、そしてXperia 5のテレビCM出演を通して、BMTHはこれまで出会うきっかけがなかった日本のリスナーに、自分たちの存在をアピールすることに成功したのだった。
また、共演をきっかけに「Kingslayer Ft. BABYMETAL」という曲でBABYMETALとのコラボレーションが実現。
その「Kingslayer Ft. BABYMETAL」を含むBMTHの最新EPが本日1月27日、ついにCDとしてリリースされた『POST HUMAN: SURVIVAL HORROR』だ。
特設ページには、ニューEPに迫った特集記事をはじめ、リリースに寄せたHYDE、Ayase、ミヤ(MUCC)、小林亮輔/宮田大作/丸山 漠(a crowd of rebellion)、葉月(lynch.)、穴見真吾(緑黄色社会)、324(オメでたい頭でなにより)、尋(NOCTURNAL BLOODLUST)、工藤晴香、南 菜生(PassCode)、ユメノユア(GO TO THE BEDS)からのコメントも掲載!

アイテム

created by Rinker
トイズファクトリー
¥9,084 (2024/06/17 14:04:29時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
トイズファクトリー
¥7,432 (2024/06/17 14:04:30時点 Amazon調べ-詳細)
シェアしてくれるとうれしいです!

大団円を迎えたワールド・ツアーを徹底総括!/BABYMETAL/〜ツアー完遂、そして“次"の時代へ…!!
YOUNG GUITAR(ヤング・ギター)2024年06月号

表紙・巻頭特集はBABYMETAL! 2023年1月の幕張公演以降、全世界25ヵ国、国内外通算98公演を実施、そして2024年3月に日本・沖縄の地にて、ついにツアー・ファイナルを迎えた“BABYMETAL WORLD TOUR 2023 - 2024”。自身最大規模となった同ワールド・ツアーから、ハイライトとなった今年3月の横浜&沖縄公演を徹底レポートします。

特別付録:BABYMETALオリジナル・ポスター
METAL HAMMER JAPAN (メタルハマー・ジャパン) Vol.15 (表紙&巻頭:BABYMETAL)

SU-METAL、MOAMETAL、MOMOMETALとして、さらなるメタル・ロードを突き進む“新生”BABYMETAL。現在はワールド・ツアー中となる彼女たちの声を、現地からピックアップ! 

BABYMETAL最新アルバム
THE OTHER ONE (通常盤)

初のコンセプトアルバム『THE OTHER ONE』リリース!今作は、我々の知らなかった BABYMETAL のもうひとつの物語をコンセプトにしたアルバムとなる。まだ誰も知らない全10曲(すべて新曲・新録)の内容がこのコンセプトアルバムでクリアになる。

14件のコメント

今、コロナ過で身動きとれないんだから
国内でこういうコラボどんどんして、世界にJアーティストを広める土壌作りをしてもいいんでないか

特設ページの他のアーティストのコメ内容も知りたい。
Kingslayerやベビメタのことに言及してる人がいるのかどうか…

デスコアとかメタルコアとかV系とか好きならノクブラ聴いてみるといいよ、かっこいいから

可愛く真面目で謙虚で才能があり努力を惜しまず物怖じせず世界と闘っている少女達を愛さない人はいないでしょう。

猛虎弁で照れ隠ししちゃうあたり拗らせメタルヘッズがモジモジしてる感じでなんかかわいいw

音楽エンタメ存亡の危機の中、国内メタルシーンもしがらみやイキりを捨てて連帯すべき時だ
ベビメタは保守的メタルヘッズから批判を受けながらも国内外で実績をあげ続け、その活動に
より世間のリスナーに対するメタルの入り口の役割を買ってでてくれている
ベビメタの真摯でストイックな姿勢を理解/支持するメタル関係者が増えるのは良い事だと思う

世界を目指しているアーティスト・ミュージシャンは少なからず意識はしているだろうね。
コラボりたいというのも骨でしょ。じゃなかった本音でしょ。

ベビメタの場合プロのミュージシャンならジャンル関係なく楽曲制作の依頼、バックバンドで演奏の依頼(チャンスは少ないかも)、コラボなど邦楽の中では一番世界に届く可能性があるからヘタにdis れない
dis ってもいいけとチャンスは遠のく

コメントを残す